*

BBS RG-R Black Edition

 MINIの純正タイヤ&ホイールはタイヤはランフラットタイヤ、ホイールはSウィンダーR102(6.5×16 +48)。ホイールの形はお星さま、タイヤはランフラットでサイドウォールが固いので乗り心地もお世辞にも良いとは言えない。 MINIを購入するときからタイヤ&ホイールは交換するつもりだった。 本当なら白い車に白いホイールを選ぶところだけど、MINIはフェンダーアーチ等に黒い樹脂部分があるので、黒系を検討。MINIのホイールは14×1.25のボルトで固定されている。当たり前だが、前述のボルトに対応しているホイールしか装着できない。ちなみに7JJ×17 +42がツライチらしい。

 純正だと JCWダブルスポークR105(ブラック)。しかしサイズは7JJ×18 205/40/18。ちなみにカタログではタイヤ付き399,000yen? 見た目は決まるけど、タイヤ代もバカにならないし、ガリ傷が入る可能性が高いため18インチは却下。

BBS RG-R Black Edition 言わずと知れた鍛造ホイール。価格が高いこと意外は文句なし。

 以前ランエボの時に装着したことのあるOZ-Racing。OZであればULTRA LEGGERA MAT BLACKが似合いそう。7JJ-17のMAT BLACKは強気オフセットの+38のみ。

 KONIGのPRIVAT? NETZ アメリカ製の鋳造ホイール。7×17 +40 オフセットが若干強気で微妙。車高を下げれば問題はないんだろうけど。。USサイトで見ると約150$/本。日本との価格差に唖然。

 YOKOHAMA TireのADVAN Racing RZ 製造はENKEIらしい。10本の細いスポークがリムまで伸びて大きく見える。7JJ×17 +42 これだとほぼツライチか!?

 悩んだ?挙げ句に選んだのはBBS。かわいい系から少し脱却!?

BBS RG-R 793 Black Edition 7×17 +45

タイヤは脱ランフラット。いつものごとくミシュランを選択しようとしてPilot Preceda IIにしようとしたけどメーカー在庫無し。消耗品だしコストパフォーマンスを重視して、

TOYO PROXES T1R 205/45 ZR17

乗り心地は16inch→17inchで多少のゴツゴツ感はあるけどカドが取れた感じ。軽量化からか出だしが軽くなった。タイヤはハイグリップではないのでコーナーでの腰砕け感はあるけど、ノイズは静かな方だと思う。

PC


公開日:

PC

姫路OSビアガーデン

ビアガーデンがオープンしたので姫路OSビアガーデンに行った。

ZENUS Masstige Neo Classic Diary

iPAD miniケースZENUS Masstige Neo Clas

ひめじ手柄山遊園

今日は小学校の運動会の代休なのでひめじ手柄山遊園に行った。

小学校運動会

今日は小学校の運動会。 上の子が小学校を卒業したので下の

魚山亭

昨日の美保基地航空祭に行った時、魚山亭にランチに行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑