*

札幌雪祭りと小樽紀行(2)

  この日も天気予報では晴れ。何度か冬の北海道に来ているけど、こんなに天気に恵まれたの は初めてだ。この日の午前中は札幌市内定期観光バスに乗るために宿泊先を出て札幌駅前バスターミナルを目指す。途中のホテル等に雪像が作られているが暖か いためか雪像も汚く、溶けかけ。定期観光バスは、北海道中央バスの白い恋人コースを選択した。このコースは、札幌駅前バスターミナル→北海道庁旧本庁舎 (車窓)→羊ヶ丘展望台→真駒内屋内競技場(車窓)→イシヤチョコレートファクトリー、宮の沢白い恋人サッカー場→大通公園(車窓)→札幌市時計台(車 窓)→サッポロファクトリー(車窓)→札幌駅前バスターミナルというコース。
 バスに乗り車窓から景色を見る。例年だと雪捨て場となり雪がたくさん捨ててあるはずの豊平川も今年は捨ててある雪が見あたらないとのこと。羊ヶ丘展望台に到着の少し手前はダイヤモンドダストがとても綺麗だった。

 羊ヶ丘展望台に到着してから記念撮影。札幌ドームも見える。何やらTVの撮影(CM)もやっていました。気温を見るとマイナス2度。かなり暖かく感じる。次に白い恋人でおなじみの石屋製菓に行った。展示館を見物してからチョコレートドリンクを飲み休憩。土産物を見てからバスに乗り次に移動。車窓から見える温度計を見るとプラス4度。冬の北海道ってこんなだっけ?という感じ。
 サッポロファクトリーで下車した。これで定期観光バスのコースは終わり。サッポロファクトリー内に入るとオホーツク海から持ってきた流氷が展示してあった。ここで昼食を取ることにした。この中の麦羊亭という店でジンギスカンを食べた。
 サッポロファクトリーで食事をした後に、大倉山ジャンプ場に行った。バスにすると時間がもったいないのでタクシーで行った。タクシーも冬は暇らしく、帰 るとき空港まで貸切でどうですか?とか待ち時間料金カウントしませんから宿までも乗って行って下さいとか凄い営業活動だ。結局宿までお願いした。大倉山 ジャンプ上は前日に大会が行われていたため、誰も飛んでいなかった。せめて練習している光景でも見たかったなぁ。ここでも気温は2度。
 頂上からは天気が良かったので遠くまで見渡せる。スキーのジャンプ台スタート地点からの視線で下を見るとガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル。またリフトで下に降りてウィンタースポーツミュージアムを見学してから一度宿に戻って休憩した。
 雪祭り前日の雪像見学についてもし寒くて子供が風邪を引くとまずいだろうと思い、事前に北海道中央バスの サッポロファンタジックナイトを予約してた。このコースは、札幌駅前バスターミナル→北海道庁旧本庁舎(車窓)→サッポロファクトリー(自由見学、自由 食)→駅前通(車窓)→テレビ塔展望台→大通公園→札幌後楽園ホテル→札幌プリンスホテルすすきの→札幌市時計台→札幌駅前バスターミナルというもの。
 夕食はサッポロファクトリーのビアケラー札幌開拓使というビアホールで食べた。ここは、ビール工場の跡地で、巨大なビールの樽が横たわっていた半地下の トンネルのような貯酒庫を改装してあるビアホールで、色んなビールが楽しめる。カミさんは赤いビール(名前忘れた)がとてもおいしかったと言っていた。 サッポロファクトリーを後にして、時計台展望台に到着。札幌時計台展望台にはライトアップされた雪像等を見ようという人で展望台に上がるのが40分待ち だった。でも定期観光バスの我々は待つことなく最優先であがることができた。(JTBのバッチを付けた方々は並んでた(^^;;)人が多いせいもあり、展 望台から階段で降りることもできたようです。当日は昼間の天候も良く、夜も少し冷え込んでいるかなぁという程度だったので、ここで定期観光バスとおさらば して雪像を見学してから宿に戻った。

PC


公開日:

PC

姫路OSビアガーデン

ビアガーデンがオープンしたので姫路OSビアガーデンに行った。

ZENUS Masstige Neo Classic Diary

iPAD miniケースZENUS Masstige Neo Clas

ひめじ手柄山遊園

今日は小学校の運動会の代休なのでひめじ手柄山遊園に行った。

小学校運動会

今日は小学校の運動会。 上の子が小学校を卒業したので下の

魚山亭

昨日の美保基地航空祭に行った時、魚山亭にランチに行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑