*

サンメンバーズひるがの&飛騨高山2009春(2)

 2日目はお昼頃から雨の予報。朝食前に外に出てみたが、除雪した雪が所々残ってまだまだ寒い。昨日の夕食時にスタッフの方と話した時に桜はGW前と仰っていたのも納得。
  朝食は昨日夜と同じレストランパンドールでバイキング。他のお客さんも少なくスタッフの人と色々な話をしたりゆっくりと食べることができた。
 朝食後、早々に出発しR156経由で世界遺産白川郷に。曇りで日差しが無く風が冷たく寒かった。やっと梅が咲き始めた頃。この日は外国人観光客が多かった。
 イメージ写真で雪の白川郷の写真を見て冬に計画もしていたが、あれだけ雪が積もって天気がよい日ばかりではなく、吹雪の日もあることを思えば足下も良く確実に景観を楽しめる時の方が良いかも。もう少し暖かくなって緑が映える季節が良いかもしれない。
 次に白川郷ICから東海北陸道に入り中部縦貫自動車道高山から高山市内に入った。古い町並みに近い市営駐車場を何件か回ったが満車。少し離れた市営広小路駐車場に車を止めて町並みを散策。陣屋に来たあたりで雨がぱらつき始めたので車に戻った。

 まだ時間も早いので新穂高ロープウェイに向かうことにした。高山市内からR156に入り進んでいくと、途中の看板でロープウェイは運休中とのこと。少し引き返してドライブステーション板蔵に入った。ここは板蔵ラーメンの工場も兼ねているようで中で高山ラーメンの試食を頂いた。何故か西武警察ショップも中にあり、西武警察ラーメンなんてのも販売されていた。
まだ時間があるので平湯温泉方面に行って足湯でも入ろうと思いR156を奥飛騨方面に走らせた。標高が高くなるにつれ雨が雪に。何カ所か回ってみたがどうも冬は足湯はやっていないみない。一つバス停に隣接する足湯に立ち寄ったがお湯ではなく水。仕方なくあきらめて帰ることにした。3枚目の写真は乗鞍スカイライン入り口。まだまだ春は遠いです。

 往路と同じ中部縦貫自動車道高山からひるがのSAまで帰ってスマートETCレーンを抜けようとするとバーが開かない。係の人が手続きに戸惑って30分ロスタイム。結局、夕食ぎりぎりの17:30にサンメンバーズひるがのに到着。部屋に戻る間もなくレストランパンドールに行った。この日は特選飛騨牛ステーキコース。『最高級の飛騨牛ステーキをお腹いっぱい食べたい方の為にご用意しました。日本が誇るブランド牛飛騨牛でも最高級ランクA5等級のサーロインステーキをなんと150グラムもご用意。料理人がお客様のお好きな焼き加減で調理させて頂きます。』とのことで非常に楽しみです。

<オードブル>ライスペーパー春巻き つぶ貝 芹ふきのり和え 豚足煮凍り 釜揚げ蛍烏賊

<スープ>野菜スープ

<御魚料理>帆立和風カルパッチョ 南高梅ドレッシング

<メイン料理>特選飛騨牛サーロインステーキ<お口直し>ミックスベリーコンポート<サラダ>(大皿から取り分け)

レアで頂きました。美味しいです。文字通りお腹いっぱいになります。ステーキは目の前で焼いて頂けます。ご飯は龍の瞳という貴重なお米。コシヒカリは粒が小さいけどこの龍の瞳は1.5倍の大きさとのこと。値段はおおよそ1000円/キロとのこと。

岐阜県が誇るブランド牛 A5等級 飛騨牛国内有数の知名度を誇るブランド牛、“飛騨牛”。程よい霜降りで色艶も良く、舌の上でとろけるようなやわらかな食感はまさに絶品! 肉質の格付けで最高ランクを示すA5ランクの飛騨牛をサンメンバーズひるがのではご用意しております。

日本一に輝いたお米 龍の瞳

ワサビの育つ綺麗な水で育てられた「龍の瞳」。日本一の米を目指して全国各地から自慢の米が出品される「全国米 食味分析鑑定コンクール」において、飛騨の米銘柄“龍の瞳”が金賞に輝きました!さらに「あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」では日本一を受賞!そのお米をお釜で一つ一つ丁寧に炊き上げています。

<デザート>レモンシャーベットと本日の紅茶と記載がありましたが苺のタルトと紅茶が出てきました。

あいにくここでデジカメの電池切れでデザートの写真は撮れずじまい。

PC


公開日:

PC

姫路OSビアガーデン

ビアガーデンがオープンしたので姫路OSビアガーデンに行った。

ZENUS Masstige Neo Classic Diary

iPAD miniケースZENUS Masstige Neo Clas

ひめじ手柄山遊園

今日は小学校の運動会の代休なのでひめじ手柄山遊園に行った。

小学校運動会

今日は小学校の運動会。 上の子が小学校を卒業したので下の

魚山亭

昨日の美保基地航空祭に行った時、魚山亭にランチに行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑